継承と慶承~秋の名裳展~㏌廣瀬雄一


令和元年度、秋の名裳展は江戸時代からの江戸小紋を継承される

「廣瀬雄一」先生をお迎えして、

素晴らしい江戸小紋の世界を皆様へお届けいたします!

100年前から継承される貴重な型も見ていただける個展になっております。

繊細な型は丁寧に扱っても破れてしまうほど・・・!

↑こちらの型はもう作れなくなったもので、この反物は世界に一つだけの柄になります。

そのほかも帯屋だけ!の大特価でご用意することができたものが・・・この期間中のみです!

この機会に本物の江戸小紋をご覧になってください。

「麻の葉」大きい柄から小さい柄まで綺麗に染めてあります。

「阿波踊り」伝統と継承の大作!可愛い阿波踊りをしている作品です。

もっと身近に感じていただけるよう体験コーナーもございます↓

日本の素晴らしい伝統工芸を現代に伝えたい。。。

その思いだけです!

令和元年、秋の名裳展は

令和元年9月27(金)~9月30日(月)まで!

是非!ご来場ください!!

 



Service

Content

Obiya Menu

  • 帯屋の成人式スナップ写真
  • きもの玉手箱
  • きものお手入れ
  • きものと季節
  • スタッフ紹介
  • アンジェスタジオ
  • Bongout ボングウ
  • お問い合わせ