本場大島紬と栗山工房和染紅型作品展


本日よりはじまりました!

奄美群島ユネスコ世界自然遺産に登録目前を記念して!

~本場大島紬展&栗山工房和染紅型作品展~

日時:令和2年8月21~24日

    10:30~19:00(最終日は17:00まで)

会場:下通帯屋特設会場

 

江戸時代には奄美大島から薩摩藩への献上品として珍重された大島紬。

1反織り上げるには半年から1年。

職人が15~30名がかかわり作り上げる芸術は

本当に美しいものばかり。

今回は大変珍しい、無地大島もございます。

 

栗山工房からは和染紅型が

一貫して手仕事で行われる栗山工房の紅型は

どこか京友禅を感じさせてくれる逸品です。

紅型を感じてもらえる、彩色のワークショップも開催!

自分だけの紅型トートバッグが作れます♪

※ワークショップは別途料金がかかります。

昨今の情勢を鑑みて、ワークショップは時間予約制にて行っております。

ご来場、体験希望の方は帯屋までご予約いただけるとスムーズなお時間をご案内いたします。

帯屋館内は空間除菌装置を設置し、各階にアルコール消毒を設置しております。

また、ご来場の際はマスクの着用をお願いいたします(スタッフもマスク着用で対応させていただきます。)大変恐縮ですが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 



Service

Content

Facebook

Obiya Menu

  • 帯屋の成人式スナップ写真
  • きもの玉手箱
  • きものお手入れ
  • きものと季節
  • スタッフ紹介
  • アンジェスタジオ
  • Bongout ボングウ
  • お問い合わせ