お宮詣り着(産着)とはなんですか?


お宮詣り着とは、お宮詣りの時に初めて着用する着物のことです。
別名「一つ身」「初着」ともいいます。

お宮詣り着は、その後100日目のお食い初め、初節句、初めてのお誕生日に羽織らせたりしてお誕生をお祝いします。

そして、満2歳の髪置きのお祝いの時に縫い上げをして着用します。

oiwa-333

Service

Content

Facebook

Obiya Menu

  • 帯屋の成人式スナップ写真
  • きものと季節
  • きものお手入れ
  • Bongout ボングウ
  • 帯屋の真珠
  • アンジェスタジオ
  • スタッフ紹介
  • お問い合わせ