~京友禅バッグ~


パリ プルミエールクラス展で高く評価されたバッグ・・・

伝統の技 京友禅染めバッグコレクション

5

京友禅とは1580年~1647年に宮崎友禅斎によって大成された

日本の伝統の技です。

生地に糊を混ぜた染料を乗せ、箱に入れて蒸すという・・

大変手間のかかる特殊な染め方により

華やかな模様を染め上げるのが特徴です。

5555555

京友禅の製法を皮革に応用して生まれ変わったバッグは、

上質のピッグスキン(豚革)に

1色づつ手作業で計7回染める作業が必要です。

特殊な処理により染め工程後に柄の輪郭と他の部分が縮んでいき・・

555555555 5555555555 55555555555

模様が立体的に浮かび上がります。

555555

555555555555

いくつもの工程を経て、2カ月かかって完成します。

5555 555

皮革の型押しでは得られない風合いと、独特な美しさ、

はがれ落ちてしまうことのない色鮮やかな模様は、

このバッグだけに使われている特殊技術の結晶です。

 

5555555

海外でも非常に人気が高い京友禅染めバッグ・・・

パリ・プルミエールクラス展において高く評価された

貴重な伝統の技のバッグ

BONGOUTに是非、会いにきてください♪

 



Service

Content

Obiya Menu

  • きもの玉手箱
  • きものお手入れ
  • きものと季節
  • スタッフ紹介
  • アンジェスタジオ
  • Bongout ボングウ
  • お問い合わせ
  • 帯屋の電子カタログ