teire-mein

teire-mein

きもの長着編

img01 img02
きもの衿を左、裾を右にして広げます。
下前の裾よりたたみます。
下前身頃を脇線で折ります。
下見頃のおくみをおくみ線で脇方向に折り返し、おくみの端と脇線を合わせます。
img03 img04
下前身頃の衿と上前身頃の衿、下前身頃のおくみの端と上前身頃のおくみの端を合わせるようにして、下身頃と上身頃を重ねます。
衿の後ろ中央を内側に折りいれておきます。
下前見頃の脇線と上前身頃の脇線、右袖と左袖を重ね、衿は袖山の延長線に出来る折り目と折り目を合わせて、内側に三角にへこむように形を整えます。
img05 img06
上になっている左袖を,袖付け線から折り返します。 下側の右袖も袖付け線からきものの下に折り返します。

襦袢編

img01 img02
きもの衿を左、裾を右にして広げます。
下前の裾よりたたみます。
下前身頃を脇線で折ります。
下見頃のおくみをおくみ線で脇方向に折り返しおくみの端と脇線を合わせます。
img03 img04
下前身頃の衿と上前身頃の衿、下前身頃のおくみの端と上前身頃のおくみの端を合わせるようにして、下身頃と上身頃を重ねます。
衿の後ろ中央を内側に折りいれておきます。
下前見頃の脇線と上前身頃の脇線、右袖と左袖を重ね、衿は袖山の延長線に出来る折り目と折り目を合わせて、内側に三角にへこむように形を整えます。

羽織編

img01 img02
きもの衿を左、裾を右にして広げます。
下前の裾よりたたみます。
下前身頃を脇線で折ります。
下見頃のおくみをおくみ線で脇方向に折り返しおくみの端と脇線を合わせます。
img03 img04
下前身頃の衿と上前身頃の衿、下前身頃のおくみの端と上前身頃のおくみの端を合わせるようにして、下身頃と上身頃を重ねます。
衿の後ろ中央を内側に折りいれておきます。
下前見頃の脇線と上前身頃の脇線、右袖と左袖を重ね、衿は袖山の延長線に出来る折り目と折り目を合わせて、内側に三角にへこむように形を整えます。

Service

Content

Obiya Menu

  • きもの玉手箱
  • きものお手入れ
  • きものと季節
  • スタッフ紹介
  • アンジェスタジオ
  • Bongout ボングウ
  • お問い合わせ
  • 帯屋の電子カタログ