風呂敷・ふくさ20190402


意外と知られていない風呂敷・帛紗(ふくさ)
の歴史は古く、平安時代から使用されており
その後は取り違えたりしないよう家紋入りの
帛紗が愛用されていたようです。

最近では慶弔の場でしかなかなか目にすることも

ありませんが、実はバック代わりになったり

特別な贈り物の包装紙代わりに使ったり

 

帛紗もまずは紫を1枚持っておけば、慶弔どちらにも
使用することができますよ(*ˊᵕˋ*)

 

 

 

包み方は↑を参考にされてくださいね!

慶応2年創業
よそほひの帯屋
tel:096-354-6221
熊本市下通1-4-12

 



Service

Content

Facebook

Obiya Menu

  • 帯屋の成人式スナップ写真
  • きもの玉手箱
  • きものお手入れ
  • きものと季節
  • スタッフ紹介
  • アンジェスタジオ
  • Bongout ボングウ
  • お問い合わせ